ADHD(注意欠陥多動性障害,注意欠如多動性障害)

ADHD(注意欠陥多動性障害,注意欠如多動性障害)とは?

ADHD(注意欠陥多動性障害、注意欠如多動性障害 )とは、「不注意」、「多動性」、「衝動性」といった特徴が、保育所や幼稚園、学校、家庭などで、実年齢より幼い現れ方で長期間見られる発達障害です。女児よりも男児に多く見られます。 3つの特徴のうち、特に多動性については、年齢とともに改善していくことが期待できます。

ADHD(注意欠陥多動性障害,注意欠如多動性障害)の原因は?

はっきりとした原因はまだ分かっていません。 脳の一部の生まれつきの機能障害がかかわっていることはほぼ確実ですが、なぜそのような機能障害が起こるのか、という根本的なところは、未だ不明のままです。 お母さんやお父さんの育て方によって起こるものではありません。

ADHD(注意欠陥多動性障害,注意欠如多動性障害)症状・特徴

忘れっぽさや集中力の欠如、うっかりミスの多さといった「不注意」、落ち着きがなくじっとしていられない「多動性」、思いついたことを状況を考えずに実行したり、順番が待てない「衝動性」が主な特徴となります。 これらの特徴の現れ方の傾向にも個人差があり、「不注意」が強く現れている子、「多動性」と「衝動性」が強く現れている子、とさまざまです。 多動性は年齢とともに改善されることが多い一方、不注意・衝動性は成人後も持続するケースが多くなります。

当クリニックでは発達相談を行っております

にこにこクリニックでは、ADHD(注意欠陥多動性障害、注意欠如多動性障害 )に対する発達相談を行っております。 院長の診察、心理士によるカウンセリング・フィードバックの上、言語療法士による言語訓練、他医療機関・施設と連携し、お子さんに必要な支援をご案内します。

一番上に戻る
TEL:06-6499-1000TEL:06-6499-1000 WEB予約WEB予約 オンライン診療オンライン診療
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
  • Twitter