自閉症(自閉症スペクトラム障害)・ASD

自閉症(ASD)とは?

自閉症とは、コミュニケーションが苦手、興味・行動の強いこだわり、相互的な対人関係の障害などを特徴とする発達障害です。 1歳~3歳頃までには、いずれかの特徴が現れると言われています。女児より、男児に多く見られます。 なお、アスペルガー症候群も、広い意味での自閉症(いわゆる自閉症スペクトラム障害)に含まれます。

自閉症(ASD)の原因は?

はっきりとした原因はまだ解明されていませんが、生まれつきの脳の機能障害、胎内での環境などが関係しているのではないか、と言われています。 お母さんやお父さんの育て方によって起こるものではありません。

自閉症(ASD)の症状や特徴は様々

  • 言葉が遅い
  • 一人遊びが好き
  • 他の子への興味が薄い
  • 名前を呼んでも振り向かない
  • 自分のルールへのこだわりが強い
  • 一つのことに熱中しまわりが見えなくなる
  • 音、他人からの接触に敏感
  • 目を逸らす
  • 同じ動作を繰り返す
  • 痛みに鈍感
  • 抱っこしにくい

以上のような特徴が、1歳を過ぎたあたりから、3歳頃までに見られるようになります。 また、約30%ケースでは知能の遅れが見られないために、成長するに従って自分と他人との違い、対人関係などに深く悩んでしまう方もおられます。 早期に診断を受け、適切な支援を受けることが、将来的な社会生活のためにも大切になると言えるでしょう。

当クリニックでは発達相談を行っております

にこにこクリニックでは、自閉症に対する発達相談を行っております。 院長の診察、心理士によるカウンセリング・フィードバックの上、言語療法士による言語訓練、他医療機関・施設と連携し、お子さんに必要な支援をご案内します。

一番上に戻る
TEL:06-6499-1000TEL:06-6499-1000 WEB予約WEB予約 オンライン診療オンライン診療
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE
  • Twitter